ドン・キホーテでのナンパは生涯の思い出

投稿者:

大学生の頃に友達と夜の街へと出かけたことがあります。

上京したばかりの私は少し浮かれている部分もあり、友達も浮かれていました。大学生に入ったばかりなのでお金は当然ありません。
遊びたい私たちは自転車で街を徘徊していました。近辺には特に繁華街はなく、どちらかというと住宅街。少し抜けるとファミリーレストランなどがあり家族向けの街でした。

夜の街へ繰り出した私たちは、TSUTAYAを見つけました。
何か面白いことをしたかった私たちは、「TSUTAYAでナンパしようぜ!」ということになり、女性を見つけたら「一緒にDVDみませんか?」っていえば簡単だと思っていたのです。

ただ住宅街である街には深夜にTSUTAYAに来る若い女性などいません。サラリーマン風のおじさんばかりでした。
TSUTAYAでのナンパは諦めて少し遠いドン・キホーテに私たちは向かいました。もちろん自転車です。

ドン・キホーテでナンパをしたとしてもどうするのか?なんて当時の私たちには何も考えていなかったのです。
TSUTAYAと違いやはりドン・キホーテには若い女性がいました。ただ若い女性といってもギャルです。ギャルに興味がない私でしたが、友達に促されて人生初めてのナンパをしていみたのです。

上京する前は田舎でひっそりと暮らし、学校では男女問わず仲良く接して「優しいね!」なんてよく言われていました。
田舎で育ったこの優しい心が、友達に促され生まれ育った場所にはいないギャルにナンパをするのです。

最初の一声はドラマなどで見たことのある「今暇ですか?」と聞いてみました。
(・・・ん?聞こえなかったのかな?)

「あの〜今暇ですか?」

ギャルの女性は、

「暇じゃないから!」

睨んで私に言ってきたのです。

「ごめんない」

と逃げた私は、一つのことを思いました。「母さん 俺大人になったよ」と。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です